こんにちは。スカイランナーいしざき(@zaki84920)です。

昨日参加した「びわ湖バレイスカイレース」のバーティカルの部。

せっかく、色々と写真を撮影してきたのですが、結果報告記事の中に入れると長くなりそうだったので、別の記事にしました。

地味に苦しみ続ける素晴らしいコースと、その先に待っている絶景。もうすでに、来年のレースが楽しみで仕方ありません(苦しいけどw)。

 

PR

びわ湖バレイ!

こちらがびわ湖バレイ。

 

冬はスキー場として営業しているのですが、夏(Green Season)にも楽しめるよう、様々な工夫がされている山岳リゾートです。

 

スタート地点

駐車場の脇にあるこちらから、スタートします。撮影のタイミングによりゲートは撤去されていましたが、実際はもう少し盛り上がっていますよ。笑

 

バーティカルというと、山岳コースで登りっぱなし、というイメージがありますが、だいたいのレースが最初は、ちょっとだけロードを走ります。

 

山道に入る

で、一旦下ります。ガレ場の下りは僕のフィールド(?)なので、当然トップで通過。そういうのがダメなんだろうなぁ。笑

 

ここから上りに切り替わります。

以外にも、のぼり始めてからも、2〜3分はトップを取られませんでした。みんな、後半勝負ですね。

 

あとは、こんな感じで(なんか平坦そうに見えますが、けっこうな坂道ですよ)

 

けっこうガレ場が多くて走りづらいですが、気をつけて足場を選べば走り続けられます。

僕は、スタートしてから35分間走り続けられました。

(そのあとが地獄でしたが・・・)

 

で、写真が撮影できなかった後半の区間をすぎて、最後の階段がこちら。爽快。

 

びわ湖を見下ろすテラスでフィニッシュ。

 

お天気にも恵まれ、素晴らしい景色を見ることができました。

 

その他レース情報

参加賞。いまどき珍しい綿シャツ(!)。耐久性はどうなんだろ。

 

優勝者に送られるビブと、近畿選手権のトロフィー。

 

こんな感じで、こじんまりやってます。写真はスタート前の競技説明。

 

「山麓駅から山頂駅まで一気に駆け上る」という、わかりやすいコンセプトのびわ湖バーティカル。

走り終わったあとも、ロープウェイで降りることができるので、いつもの「下山つらいー!」が無いので、膝の調子が良くなかった僕には、大変ありがたかった・・・。笑

 

おしまい。

※写真はもちろん、フィニッシュ後に撮りに行ってますよ。

 

PR

Twitterもフォローしてね!

おすすめの記事