こんにちは。スカイランナーいしざき(@zaki84920)です。

昨日は、滋賀県大津市で開催された「びわ湖バレイ バーティカル」に参加しました。

SKYRUNNER JAPANバーティカルシリーズの第3戦。

各戦20位まで付与される年間ランキングポイントを初めて、GETすることができました。

PR

バーティカルレース 結果

4248秒(4km・標高差+900m) 19位(74人)

 

びわ湖バレイのロープウエイ山麓駅から山頂駅へ。

この山の上に向かいます。とてもわかりやすい。

 

上田よりも断然、走り続けられるコース

Citymarathon編集部のスカイランナー西山さんから「割と走り続けられるコース」だと、事前に教えてもらっていましたが、実際に、急階段のような道以外の場所は、ほとんど走り通すことができ、ようやく納得感のあるレースができました。

 

スカイランナーの皆さんは、とにかく歩くのが速い。僕が走り続けているのに、歩いている前の人がなかなか落ちてこない(むしろ離されていく)なんていう場面が多々ありましたので、そこはまだまだ僕の弱さですが、

ランナーとして、苦しくても脚を止めず、走り続けることでスカイランナーの皆さんに、少しは太刀打ちできたのだろうと、思っています。

 

実力を過信してはいけない「コンバインド」のすごさ

ただ、このレースは「コンバインド」といって、午前中にスカイレース(22km ±2,200m)を走った選手が19人、午後のバーティカルにも参加しています(すごすぎる・・)。

コンバインドの選手のバーティカル最高位が29位。「コンバインドじゃなかったら、僕より速いだろうなぁ・・」という選手が何人もいますから、今回ポイントをGETできたのは、ある意味ラッキーも含まれているのかもしれませんね。

※ちなみに先述の西山さんが、コンバインドで両レースに参加しました。お疲れ様でした!!

 

とはいえ、手応え的には成長を感じるレースでした。

苦しい時にも脚を動かし続ける耐乳酸性能が上がっています。

苦しい時の猫背も、背筋強化により改善してきました。

今期は残り、9月(烏帽子)と10月(尾瀬岩鞍)の2戦が残っていますので、上位20%に入ることが、目標です。

 

びわ湖バレイ山頂駅!

びわ湖を見下ろす景色は爽快。バーティカルレースの醍醐味です。

爽快感と、頑張りきれなかった後悔が入り混じった過去2戦。今回初めて、爽快感が勝りました。

 

もっともっと、上を目指してトレーニングを続けます!

 

PR

Twitterもフォローしてね!

おすすめの記事