こんにちは。ランニングユーチューバー!?のいしざき(@zaki84920)です。

台風24号接近中の本日、近所にあります「小山内裏公園」を走ってきました。

車の入れない広い道、脇にはウッドチップのクロカンコース。すばらしいランニング環境の小山内裏公園をご紹介します。

 

PR

▼コース紹介動画

 

都立小山内裏公園

東京都町田市から八王子市にまたがる公園で、公園内1.5kmと、公園からつながる尾根緑道1.5kmを合わせると、片道3kmを障害物なしで取ることができます。

(実際には、尾根緑道としてはかなりの長さがあるのですが、他の区間は道を渡ったり傾斜がキツすぎたりと、ある程度のスピードを維持して走ることができるのは小山内裏公園近隣のみです。)

 

ウッドチップコース

この公園の最大の魅力は、片道1.5kmにわたって整備されているウッドチップコースです。

道幅があまり広くないので、色々と注意は必要ですが、脚に優しいコースで快適にランニングができます。

 

注意点としては、やはり道幅の狭さです。

かつて、このコースで1000mのインターバルトレーニングをして、スピードを出しすぎて以後のトレーニングを禁止されてしまったチームもありますので、ジョギング+α程度の内容に留めておくのが無難です。

 

ロードコース

冒頭でも紹介しましたが、小山内裏公園〜尾根緑道のコースは、ある程度のスピードを出して走るのにとても都合の良いコースです。

道幅が広く、足を止めるような障害物もなく、車やバイク(自転車を除く)も入ることのできない道が片道3kmにわたって続いています。

 

注意点としては、ロードバイクの練習をする方々もいますので、あまりコーナーを攻めすぎると衝突の危険があります。コースの中央や外側を走るように気をつければ、ほとんどの危険は回避できます。

 

まとめ

小山内裏公園の良いところ

  • 脚に優しいウッドチップコース
  • 距離走にも使える片道3kmのロードコース

 

利用上の注意

  • 歩行者や自転車に注意して、安全第一で走ること(どこも同じですが)

 

▼Googleアカウントをお持ちの方は、ぜひYouTubeのチャンネル登録をお願いします!!

 

PR

Twitterもフォローしてね!

おすすめの記事