こんにちは。市民ランナーいしざき(@zaki84920)です。

2020年は、新型コロナウイルスの影響で各地のレースが中止・延期となり、4月7日の緊急事態宣言によりレース中止の波はさらに拡大を続けています。

 

3月・4月のレースが軒並み中止となり、秋のレースをモチベーションにトレーニングを続けていたランナーも多かったようですが、

ここにきて(書いているのは4月)、秋のつくばマラソンが中止となるニュースが飛び込んできたことにより、もうこの一年の大規模イベントは全部ダメなんじゃないか・・という危機感が漂い始めています。

 

PR

僕らのモチベーションって、何だったんだろう・・?

市民ランナーの多くは、興味本位だったり、体力をつけるために、健康維持・ダイエットのために走り始めた、という方も、多くいらっしゃると思います。

僕の場合は、学生時代から長く陸上競技を続けてきて、このまま走ることを続けて行きたいな、という思いから、今も走り続けています。

 

・・と、思っていました。ここ最近までは。

 

しかし、今こうして、自分がいつレースに出られるのか全く分からない、先が見えない、どのレースのために頑張ったら良いのか分からない状況を目の前にした時、

どんなトレーニングを選ぶのか、ずっと迷っている自分がいる

ことに、気がついてしまいました。

 

特に今シーズンは、トラックのスピード、1500mで4分30秒を切る!とか、3000mで9分30秒を切る!とか、そういう明確な目標を立てて前に進み始めたはずなのに、

いざ、

 

「でもレース出れるかどうか分からないよ?」

 

という事実を突きつけられた途端に、

明確だったはずの目標に取り組む力が、前ほど強く湧いてこない自分がいました。

(レースがないから、基礎を鍛える大チャンスなんですけどね)

 

パンデミック時の情報交換はSNSが頼りですが、まわりのランナーの方も、、

 

最初は健康のため・ダイエットのために走り始めたのに、

いつしかレースを目標とするようになり、

レースで力を発揮することがモチベーションの芯となり、楽しいランニングライフを送っていた。。

そして今、そのモチベーションの芯となるものがパッと消え去ってしまい、

急激にモチベーションが下がってしまった。。

 

そんな方々を、多く見かけます。

 

内容は違えど、僕と似たような状況にあるのかもしれません。

 

そういえば、何のために走っていたんだっけ・・?

 

「私は何のために走るのか」みたいな、哲学的?な発想を持とうなどと言うつもりはないのですが、

こんな時こそ、そういえば何のために走ってたんだっけ??と原点に帰ることが、すごく大事な気がしています。

 

人間はパワーを持ち始めると、次第に呪縛が増えていきます。

レースの結果、記録の更新、順位・・ 最初は、自分が健康になればよかったのに、いつしか仲間が増え、激励され称賛され競い合うことで、別の意識が芽ばえ、多くの喜びを味わうと共に、様々な呪縛を獲得してしまいます。

 

今こそ、その呪縛から解き放たれて、本当の意味で

「自分のために」

「自分が果たしたかったことのために」

走り続けるチャンスなんだろうと思います。

 

サブ○○を達成する!と宣言して、レースで失敗して達成できない時に「ごめんなさい」と謝ってしまう人。

故障で走れなくなって、自暴自棄になってしまう人。

周囲の期待に応えなきゃ!と、自己記録更新をMUSTのように捉えている人。

そして、僕みたいに、レースで発揮する(=見せる?)場がないと頑張れない人。

 

 

人と人とのつながりは素敵なことなのですが、人とのつながりが生んでしまう様々な呪縛・・(僕にもありますよ)

多くの市民ランナーにとって、走ることは趣味、つまり「遊び」の一部なんだから、

こんな時こそ、自分のため「だけ」に走る、というモチベーションの源泉を探してみたいな、と思うようになりました。

 

その源泉は、まだぜんぜん見つかってません。笑

そのくらい、気楽なもので良いと思います。

 

PR

Twitterもフォローしてね!

おすすめの記事