こんにちは。インナーファクターのいしざき(@zaki84920)です。

(インナーファクター=インナーファクト愛用者)

 

2019年、僕はインナーファクト(INNER-FACT)社のアンバサダーを務めさせていただきました。

 

恥ずかしながら、アンバサダーに応募するまで、インナーファクト社の存在をほとんど知りませんでした。

ただ、過去のマラソンやトレイルで、僕が選んできたソックスは、すぐ破れてしまったり、走っている最中にムレたり擦れたりマメができたりと、多くのストレスを抱えていたことから、

 

「ランナーの足へのストレスを最小限に抑えるシンプルな靴下」

「自然の中で競技をするからこそ環境負荷を抑える商品づくり」

 

という考え方に強く共感をしたこと、また、

何よりも実際に設計されたソックスのシンプルさ。縫い目を外側に出したり、ロゴを付けないなどの、見た目より肌ストレス軽減を優先させる設計を拝見し、ぜひ試してみたいと思い、立候補させていただきました。

 

PR

僕が欲しかったもの

山岳レース向けのソックスでしたので、マラソンシーズンが終わった3月から、練習などで利用をはじめました。

 

先述のように僕はずっと足元のトラブルに悩まされてきました。

初めて、このソックスを目にした時はあまりのシンプルさに驚き、履いた瞬間には足の甲がゴワつく感じがちょっと違和感があり、、正直最初は「大丈夫かコレ??」と思ってました(すみません・・)

 

しかし、履いて走り出してみて、1時間・2時間・・と経過するとアレ、ビックリ。

そういえば、足元のトラブルのことを、全然気にしていない自分がいました。

 

彩の国100mileでの足元。79km進んでもマメ・擦れは無し。

 

今までの靴下は逆だったんです。最初は良い感じなのに、だんだんズレたりしながら気になってきて、痛みに変わっていく。今回は、最初は違和感だけど、後半になるにつれて「気にならなくなっていく」

もう少し具体的に言うと、汗や蒸気の影響だと思うけど、少しずつ足に馴染んでいく感じがします。足と一体になっていく、と表現することもできます。

 

有名某社のソックスも魅力的ではありますが、ロゴ刺繍のところが擦れて、4時間を超えると痛くなってきます(短いレースでは良いんだけどね・・)。

僕にとって、過去のレースは「長時間になるほど肌ストレスとの戦いになる」が当たり前でしたが、インナーファクトとの出会いによって、足元のストレスから開放されることとなりました。

 

そうそう、こういうのが、欲しかったんです。

 

インナーファクターとしての戦績

つまり、インナーファクトを履いて走ったレースのすべて。

 

4/20 粟ケ岳バーティカル 22位(SKYRUNNER JAPANシリーズPoint獲得)
4/21 粟ケ岳スカイレース 44位
5/4 上田バーティカル 36位
5/11 彩の国トレニックワールド100マイル 途中棄権(79km)
8/4 富士登山駅伝 5区13位/7区区間賞
9/1 大室山バーティカル 総合15位
(10/13 ハセツネCUP 荒天中止)
11/4 烏帽子岳バーティカル 20位(SKYRUNNER JAPANシリーズPoint獲得)
12/14 養老山脈トレイル 総合9位(30歳台2位)
(おまけ)SKYRUNNER JAPAN VKシリーズ総合28位

 

インナーファクトのアンバサダーに、単純な競技力が求められているわけではないものの、やはりお名前をいただくからには、それなりの結果を残しておきたいものです。

彩の国は途中でやめてしまったし、ハセツネも中止。SKYシリーズも中途半端で、シリーズでない大室山ですら2桁順位。

最後、養老山脈で「年代別表彰」という形でギリギリ一矢報いることはできましたが、まぁ総合入賞でもないし。。

 

そういう意味では、富士登山駅伝で区間賞を獲得できたことは、本当にラッキーだったと思います。

 

上り・下りと連戦をこなす中で、ソックスを履き替えているような時間はありません。

ここでも、長時間利用に優位性を発揮するインナーファクトが力を発揮してくれました。

これからも、ずっと手放したくないアイテムです。

 

・ ・ ・

今年、インナーファクト社には、アンバサダーとして7足のソックス提供をしていただきました。

あれっ?年間10足もらえるんじゃないの?とお気づきの方、、なんていないと思いますが(笑)、、

なかなか破れたり壊れたりしないソックスなので、次をオーダーするタイミングを逃してしまいました。。

 

それだけ、丈夫なソックスだとご理解いただけたら幸いです!

 

▼外袋にはこんな使い方も。

 

2020年、我こそは!という方へ

なんと、この日記を公開した翌日12/31までが応募期間なのですが、現在インナーファクト社では2020年アンバサダー及びサポート選手を募集中です。

 

 

既にインナーファクトを愛用していることが条件となりますが、インナーファクト社の活動やものづくり、考え方に共感し、チャレンジをしてみたい!という方がいましたら、ぜひご応募ください。

 

追伸:ビジネスソックスも

ビジネスソックスもおすすめです!長時間履くものなので、サラサラ感触が気持ち良い。こちらは個人的に購入しました^^;

 

パッケージがカッコ良かったので、無駄に一眼で撮影してしまった時の様子。。

 

PR

Twitterもフォローしてね!

おすすめの記事