こんにちは。スカイランナーいしざき(@zaki84920)です。

ずいぶん前の話になってしまいますが、8月24〜25日の日程で、富士登山駅伝6区2位の西山さん邸にお邪魔して、SkyRunning合宿をしてきました。

 

さすが長野!(といっても長野は広いですが)と叫びたくなるような素晴らしい山々、素晴らしい景色を堪能してきました。

 

PR

初日:駒ヶ根高原〜千畳敷カール

※途中、いくつかの山を経由していますが、名前がわかりません・・笑

 

 

 

駒ヶ根高原(地図右側)から千畳敷カールに向かう片道コース。

山の上で終了できるのは、ロープウェイで帰れるから。これはありがたい。

 

 

途中の道は、まさに中央アルプスの絶景の連続。

(長野県民によると、北アルプス・南アルプスの景色が壮大なので、中央アルプスはそこまででもない、とのことですが、普段丹沢や高尾陣馬ぐらいしか走れない僕らにとっては、十分すぎる風景でした。)

 

 

 

途中の檜尾岳。2728m。標柱を撮るのを忘れていた・・

 

今回は、標高として最高2,840mほどまで登りました。

途中、西山さんの練習コースでインターバル練習(5分30秒程度のバーティカルを普段は5本、だそうです。。今回は1本だけでしたがメッチャきつかった・・・)を体験するなど、スカイランニングをまるっと体験できたような気がします。

 

 

 

2日目:簫ノ笛山バーティカル

「しょうのふえやま」と読むらしいです。

 

2.2kmで650mぐらい登る、急登の中の急登。ぜんぜん走れず、ほぼパワーウォーク頼みでした。

僕のタイムは35分08秒。1分30秒後に追いかけてきた西山さんに終盤抜かれ、1分近く差をつけられました。。

 

 

行程のうち、赤◯の部分がバーティカル(タイムトライアルをした)部分。

 


頂上でパシャリ(景色は見えませんw)

2日目のチャレンジャーは4名。お疲れ様でした!

 

 

アイテム。

その1。補給食。

スポーツショップで買うジェルは120kcalで250円以上するし、固形タイプの補給食も無駄に300円とかする。

でもコンビニで買える補給食は思った以上に便利でコスパ強し。

 

 

その2。ジッパー。

innerfactのソックスを買うときのパッケージがジップロックみたいな袋なのですが、

これが頑丈で、ちょっと固めなので、型崩れしたくないモノを入れておくのに重宝しています。

 


innerfactのソックスは2000円以上するから高い!という声もあるけど、

こうしてトレイルで使える丈夫なジッパー付きだと考えれば、ちょっとお得感があるかも!?

 

PR

Twitterもフォローしてね!

おすすめの記事