苦しい場面。弱気になってしまう自分がいる。

いつも、先に顔を出すのは、弱い自分。

でも、それを制するのは、強い自分。

 

弱気な発想が出てくることは、ある程度は仕方ない。

その弱気に勝てる自分を持ち、必要な時に思い出し、使えるようになることが重要。

それを、日ごろから、トレーニングしておくこと。

 

「いざ」というときに、使える引き出しにするには、日ごろから出し慣れておくこと。

何度も、成功体験を積んでおくこと。

 

弱い自分が、出てこなくなることが理想なのかもしれないけど、僕は今のところ、そうではない。

でも、弱い自分を制することができるのは、おそらく自分だけだ。

 

そうやって、僕は、

一生、弱い自分と戦い続けるんだと思う。

 

PR

Twitterもフォローしてね!

おすすめの記事